旅と読書が好きで、ベトナムで生活することになった私の日常と、たまに旅日記



プロフィール

seringo

Author:seringo
結婚して夫のベトナム赴任に3年ほど付き合うことになりました。
どうなることやら。

洋書初心者さん向けのカテゴリーを新設しました。
☆1は簡単で短い本
☆2はボリュームはあるけどシンプルな文章構成の本
☆3は1冊以上読破した人の2冊目、3冊目向き



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ネタばれしそうなコメントはこちらからー

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パリのあとの京都
パリから戻ったら、もうちょっと京都へ。

手作り市が開かれているというので、見に行くことに。
ぎゃー、焦げるー、って悲鳴をあげそうなほど晴れた日。
とても小さなクッキーを1袋100円で、5袋ほどまとめ買い。
これが、小さな小さなクッキーが、ちゃんとそれぞれの味を主張してて、バターたっぷりで大当たりだった!

あとはアクセサリーや針山(お裁縫道具ね)を売ってるお店でネックレスと、可愛いペットボトルのキャップを利用した針山をご購入。
そこのお店の人たちが着ていたエプロンがめっちゃかわいくて、「それは売ってないんですかー?えー??なんでー??売られてたら絶対買うのにー!」と口説く。
更新のあまりの遅さにご報告がひどく遅くなりましたけど、リンクの中に入ってるidea ecolteさんのお店なのでした。
リンクさせてくださいー、とリンクを張ったものの、肝心の京都話が遅くなりました。
これはもう、5月の話。

それからまた、甘味欲が爆発し、ふたばの豆餅(豆大福)を食べた後にあじゃり餅を食べ、その直後にプチメックのタルト2つを食べるという暴挙に。
京都に住んだら確実に破産しそうです。
実はタルトの前に、とあるお店の(名前忘れちゃいました)コルネを食べようとしたら、もう売り切れてて、店員さんの前で「えええええ!」と惜しげもなく悲痛な表情を浮かべる姉妹。
店員さんのほうがアタフタと「あと2時間くらい早い時間帯なら確実にありますよー」なんて教えてくれちゃったりして。

そしてまた夜行バスでこっちのほうまで帰ってきたのでした。
いったんGWの旅日記はおしまい。
もうすぐ11月だって言うのにね。。。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。