旅と読書が好きで、ベトナムで生活することになった私の日常と、たまに旅日記



プロフィール

seringo

Author:seringo
結婚して夫のベトナム赴任に3年ほど付き合うことになりました。
どうなることやら。

洋書初心者さん向けのカテゴリーを新設しました。
☆1は簡単で短い本
☆2はボリュームはあるけどシンプルな文章構成の本
☆3は1冊以上読破した人の2冊目、3冊目向き



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ネタばれしそうなコメントはこちらからー

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


洋書を少しでも楽に読むために
あまり普段英語を使わない人が洋書にチャレンジするときに、英単語が分からない、っていうはもちろんなんですが、一番の難点は調べても載ってない単語があったりするのがむずむずして止まっちゃったりしませんか?
洋書を読んでいて、はたと気づいたのですが、私が理解しているけど辞書に絶対に載らないものが結構ありました。
それは固有名詞。

例えば日本の小説で六本木ヒルズや高島屋、ブックオフが出てきたら、日本人だったらすぐに分かりますが、日本に来たことがない外国人には理解できませんよね。
もし、辞書を引いて分からなかったらサーチサイトに分からない単語を入れてみてください。
くれぐれも変なサイトには接続しないように注意しながら。。。ですが。
その企業やメーカーのHPに行き当たると思うので視覚的にそれが何か分かると思います。
ぜひお試しを。

読み飛ばしできれば一番なのですが、慣れるまではなかなか、、だと思いますのでとにかくマイペースでギブアップしない、を目標に読んでみてください。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。