旅と読書が好きで、ベトナムで生活することになった私の日常と、たまに旅日記



プロフィール

seringo

Author:seringo
結婚して夫のベトナム赴任に3年ほど付き合うことになりました。
どうなることやら。

洋書初心者さん向けのカテゴリーを新設しました。
☆1は簡単で短い本
☆2はボリュームはあるけどシンプルな文章構成の本
☆3は1冊以上読破した人の2冊目、3冊目向き



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ネタばれしそうなコメントはこちらからー

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケルン
ケルンに近づくにつれて、なんだか壮大な建物が近づいてくる。
「あれ、ケルン大聖堂じゃない?」と話していたら、なんとケルン大聖堂はケルン駅出てすぐにそびえたっているのです。
384.jpg
ホテルに行くより駅で荷物預かってもらってケルン大聖堂行っちゃおう!と、コインロッカーと格闘し、身軽になって、いざ!

ステンドグラスも位置が高すぎて首が痛くなっちゃう。
どれもこれも溜息モノに美しい。
隣で「ピントが合わないよぅ」と困り果てる旦那様が。。
しかも、メインの広間には無料で入れちゃった。
413.jpg

外に出たら何か表示が。
ドイツ語はさっぱり読めませぬ。
入場料いるってことは!これよりすっごいものが見れちゃうんだろうかっ?!
と、息巻いて入場した先には階段が。
ん?2階??

と、思った私が甘かった。
これは塔の頂上まで登れる階段だったのです。。。
戻りたくとも、後ろから観光客がどんどん登って来て降りれない。
高所恐怖症のseringo、まさかの経験・・・。
437.jpg
延々10分以上階段を登り続けます。
そして登りきったところに、あともうちょっとの鉄製の階段が。
「一人で登って写真だけ撮ってきて♪」と夫に託し、しばし休憩・・・。
が、螺旋階段を延々登り続けたせいでめまいが。。。
この高さで高所恐怖症で、さらに目が回ってると超怖い。
夫の帰りを今か今かと待ちわび、夫と合流後、必死で階段を下りる。
442.jpg

はー、怖かった(涙)
そして足ががくがく、喉はからからです。
降り切ったら大急ぎでアイスを購入。
大聖堂の隣の界隈は高級ブティッグが立ち並んでいるのですが、確かブルガリの横にあったアイスクリーム屋で英語と指差しで注文。
無事、2個乗っけてもらう。
場所的にあんまりおいしくはないんだろうなぁと思ったこのアイスクリーム、超!うまかったです。
すっごい溶けるの早かったけど。
大聖堂、登っちゃった人は是非どうぞ!

その後、駅までの数段の段差をひいひい言いながら荷物を取りに行き、ホテルに向かう。
ホテルはこじんまりしながらも、なかなか感じのいいホテル。
枕の上にはハリボーグミの小袋が♪
と、思ったものの、水のボトルが置いてあって、ミニバーの中じゃなくって外に置いてあったらウェルカムドリンクだと思って手に取ったら、下に4.5ユーロと書いた紙が!
まさかハリボーも有料?!とおののく夫。 まさか。

しばしゴロゴロして夕飯に出発。
ミラクルな出会いをするのですが、長くなるので次回!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。