旅と読書が好きで、ベトナムで生活することになった私の日常と、たまに旅日記



プロフィール

seringo

Author:seringo
結婚して夫のベトナム赴任に3年ほど付き合うことになりました。
どうなることやら。

洋書初心者さん向けのカテゴリーを新設しました。
☆1は簡単で短い本
☆2はボリュームはあるけどシンプルな文章構成の本
☆3は1冊以上読破した人の2冊目、3冊目向き



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ネタばれしそうなコメントはこちらからー

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


意外と役に立った豆知識
歯医者にボランティア通訳とはいえ、勤めてる身なので歯は綺麗に保たねばと思いつつ、ワイン紅茶コーヒーと、ステイン(歯に染みついて歯が茶色くなる原因となる物)がたっぷりの飲み物が大好きな私。
ワインをたっぷり飲んだら酔っ払って最悪そのままスヤスヤ、、頑張って歯を磨いても丁寧度は格段に下がっちゃって、さらに言えば歯を磨いた後に紅茶を飲んじゃったり(虫歯にはならないので再度の歯磨きはめんどうで。。)
そうこうしてたら、のっぴきならないシミが歯に浮き出てきちゃいました。

普通なら歯医者に行ってクリーニング、はい元通り!となるんですけど、ちょうどいまはこちらの3連休と4連休に挟まれて患者さんでてんてこ舞いの忙しさ。
とても歯が汚れちゃったぁなんて言えるタイミングではありません。。
ベトナムでは祝日がとーーーっても少ないのに、なんでこのタイミングで。。

手元には買い置きの歯磨き粉もあるんですが、両方殺菌成分は入ってるものの研磨剤はゼロ。
研磨剤入りを毎日使うと歯が削れそうで。。。
現在使ってる歯磨き粉はフランスで買ってきたオーガニックの物。
っていうかこれ使いだしてからステインが残りやすい気が・・・。

でも大分前にアメリカにいたときに歯磨き粉の箱に「ベーキングソーダ!」と書いてあるのを見て「は?重曹がなんだって?」と思って調べたら、歯を白くする作用があるということが分かったことを突然思い出し、手持ちの歯磨き粉に重曹をほんの少しティースプーン半分位を小皿で混ぜたのを使ったら!完全には落ちないけど見違えるほどには落ちました。

思い悩んでこっちで研磨剤入りの超でっかい歯磨き粉を買ってしまうところでした。
あ、重曹はそのまま歯ブラシにつけるとものっすごい味というか感覚というかが襲うので、歯磨き粉に混ぜるのをお勧めします。
それもアメリカにいたときに大失敗したことがあるからです。
そのときは歯磨き粉に混ぜるのを思いつかなくって、歯磨き粉を買ってきたのでした。。。

これからは泥酔した翌日にでも改めて重曹入りの歯磨きでリセットすることにします。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。