旅と読書が好きで、ベトナムで生活することになった私の日常と、たまに旅日記



プロフィール

seringo

Author:seringo
結婚して夫のベトナム赴任に3年ほど付き合うことになりました。
どうなることやら。

洋書初心者さん向けのカテゴリーを新設しました。
☆1は簡単で短い本
☆2はボリュームはあるけどシンプルな文章構成の本
☆3は1冊以上読破した人の2冊目、3冊目向き



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ネタばれしそうなコメントはこちらからー

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


the Garbage King
The Garbage KingThe Garbage King
(2003/04/04)
Elizabeth Laird

商品詳細を見る


エチオピアの首都、アディスアベバ。
母親が亡くなって、姉が仕事を探しに出ている間に、自称叔父がやってきてマモを連れ去り、遠く離れた農場に売り飛ばしてしまう。
ひどい虐待を受け、命からがら逃げだすマモ。
一方、裕福な家庭に生まれながら、落ちこぼれのダニエル。
愛しの母は手術のためイギリスへ。
期末テストの結果に激怒した父はど田舎へダニエルを放り出すと宣言。
ダニエルは貯めたお小遣いと身の回りの物をバッグに詰め込み、家出してしまう。
お互いが違う理由で途方に暮れ、不思議な巡り合わせで出会う。
身分も何もかも違う二人が、生き残るために信頼し合えるか。。。

作者が何年もインドやアフリカで生活し、たくさんのストリートチルドレンと知り合って、その中の一人の少年から聞いた話からヒントを得て書き上げた作品。
それだけにリアリティが本当にすごく、ハラハラしながら読みました。
最後のそのお話の元になった少年からの言葉にうるっときたり。
小学生か中学生向けだと思うけれども、大人にもお勧めできるいい内容でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

まとめtyaiました【the Garbage King】

The Garbage King(2003/04/04)Elizabeth Laird商品詳細を見るエチオピアの首都、アディスアベバ。母親が亡くなって、姉が仕事を探しに出ている間に、自称叔父がやってきてマモを連れ去り、遠く離れた農場に売り飛ばしてしまう。ひどい虐待を受け、命からがら逃げだすマモ?... まとめwoネタ速neo【2012/05/04 05:00】

まとめtyaiました【the Garbage King】

The Garbage King(2003/04/04)Elizabeth Laird商品詳細を見るエチオピアの首都、アディスアベバ。母親が亡くなって、姉が仕事を探しに出ている間に、自称叔父がやってきてマモを連れ去り、遠く離れた農場に売り飛ばしてしまう。ひどい虐待を受け、命からがら逃げだすマモ?... まとめwoネタ速neo【2012/05/05 16:47】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。